事業内容


対話には、4つの要素があり、「どう聞く?」のところに大きな穴があります。

当社では、①この大きな穴を埋めて ②4つの要素を連結させる ことにより、

「伝わるコミュニケーション」を実現する研修を開発・提供しています。


・意欲ある人をより高い次元に導くための研修です。

 一般的な傾聴の研修などとは異なり、人を動かす「高度な聞く力」を学びます。

 どなたでも受講できますが、ベテランでもグッタリ疲れるほど濃密な内容です。

 

・具体的なメリットが「すぐに」「きちんと」得られます。

 聞く力について学ぶのは、あくまでも手段です。ビジネスやプライベートで

 すぐに具体的なメリットが得られるように配慮して開発されています。

 

・「話し上手になる近道」は聞き上手になることです。

 「話す⇔聞く」は表裏一体であり、聞くことについてきちんと理解することで、

 相手にとって聞きやすい「聞かせる話し方」ができるようになります。


相手を無理に動かすのではなく、お互いの理解を深めながら 合意を形成し 協力的に動いてもらうようにする。多様化・複雑化の時代に必要とされる スマートなコミュニケーショスキルです。

当初は、経営者、上級管理職などを対象にした内容でしたが、「もっと若いうちにこうした概念を学びたかった」「組織の共通概念にしたい」という声を多数いただき、若手からベテランまで無理なく学べるように工夫を重ねて、現在の形になりました。

現在は、大学生~70代の経営者まで幅広い方々にご受講いただいています。


     経営者向け講演の様子

           公開講座の様子

 年齢や職務内容に関係なく、どなたでも学べる内容です。


2015年から中国でもサービスを提供し、高い評価をいただいています。

中国での研修の様子。論理的・普遍的で、人種・文化に関係なく学べる内容になっています。


研修開発の理念

①どなたでも学べるものであること

  論理的・体系的・普遍的な内容で、年齢・性別・職業・国籍・文化を問わず、

  「どなたでも学べるものであること」を意識して研修を開発しています。

 

②具体的な成果が得られるものであること

  聞く力を強化するのは、あくまでも「手段」です。「現実のビジネスにおいて、

  具体的な成果が得られるものであること」を意識して研修を開発しています。

 

③希望と勇気が湧いてくるものであること

  「聞く力の可能性」と「自らの伸びしろ」に気づき、成長意欲が高まることで、

  「希望と勇気が湧いてくるものであること」を意識して研修を開発しています。


 当社へのご連絡、お問い合わせは、連絡フォームをご利用ください

「聞く力」で人を動かす 研修パッケージの開発企業 クロスロード株式会社