vol.398 => 質問を受け付けます / 何か聞いてみたいことはありませんか?

□■□■---------------------------2017.3.21---□■□■

     【クロスロード辻口の「対話上手になるメルマガ」(毎週月曜日配信)】

□■□■----------------------------------□■□■

 

クロスロードの辻口です。

 

今日は、

 

    質問を受け付けます / 何か聞いてみたいことはありませんか?

 

というお話です。

 

 

言葉には、名詞と動詞があります。

 

文章には、説明調と質問調があります。

 

さらに、日本語には、漢字とひらがながあります。

 

一般的に、フォーマルな場では「名詞・説明調・漢字」が多く使われます。

 

「動詞・質問調・ひらがな」を多用すると、リラックスした感じが出ます。

 

 

たとえば、「研修終了後、会食を検討しております」というとフォーマルな感じがします。

 

「研修が終わったら、飲みにいきませんか?」というと、リラックスした感じがしますよね。

 

どちらが良い、悪いではありません。使い分けです。

 

でもこれ、意識して使い分けると、メリハリがきいていいんですよ。

 

 

今、新卒採用の説明会などが活発に行われています。

 

一通り会社説明を終えた後に、「質問を受け付けます」となる。

 

そうすると、熱心で自己アピールをしたい学生が手を挙げます。

 

「御社の〇〇について、お聞きしたいのですが」なんて、カタイ質問が出ます。

 

なんだか、マニュアルにあるような質問ですね(笑)。

 

まあ、これはこれでいいんです。

 

フォーマルな場で、気後れせずに、用意してきたことを実践することができる。

 

これも、大事な個性であり能力ですからね。

 

 

説明会終了後、交流会を催すところも多い。

 

説明会で説明を担当した若手の社員たちと、学生との交流をはかります。

 

こういう時は、動詞・質問調・ひらがなを多用するといいんです。

 

「質問を受け付けます」ではなく「何か聞いてみたいことはありませんか?」です。

 

「この際だから、何か聞いてみたいことはない?」なんてやると、けっこう質問が出てきます。

 

ここで出てくるのは、学生たちにとって率直に知りたいことが多い。

 

こういうのも、「演出」のひとつです。

 

 

言葉で演出するのって、場所や食事や装飾で演出するのと違って、コストがかかりません。

 

カタイだけでは面白くないし、ユルイだけでは頼りない。

 

両方のメリハリをつけることで、人も企業も、魅力が増すと思います。

 

------------------------------------------

 

以下のイベントは、いずれの席もご用意できます。お申込みは、このメールに折り返しご連絡ください。

 

詳しくはこちらをご覧ください ⇒ https://www.kikidasuchikara.jp/event1/

 

2017年4月

 ●公開セミナー なぜ、これからの時代は「聞くこと」が大切なのか

  4/11(火)15:00~17:00

 

 ●公開講座 サポーティブリスニング

  4/18(火)9:30~18:30

 

 ●公開講座 ストーリーシェアリング

  4/26(水)9:30~18:30

 

------------------------------------------

 

▼話をわかりやすくするために、少々割り切った表現をすることがあります。

 どうぞ、ご容赦くださいませ。

 

▼本メールで得たノウハウや考え方、ヒントなどを、転用、転載、転送するのは、

 まったく構いません。断る必要もなければ、出典を明示する必要もありません。

 遠慮なさらず、どんどん使い回してください(^^)/

 

▼本メールに折り返していただければ、いつでも辻口と連絡がとれます。

 いつでも、どこでも、どんなことでも、どうぞお気軽にご連絡ください。

 

▼配信先、登録内容などの変更は、こちら http://goo.gl/W9lonx にて。

 よくわからない場合は、お気軽に折り返しご連絡ください。

 

▼本メールは、サポーティブリスニング、ストーリーシェアリングを学んだ方々など、

 辻口とご縁のある方、配信を依頼された方々に対してお送りしております。

 配信不要の方は、お手数をおかけしますが、 http://goo.gl/W9lonx にアクセスして、

 解除作業を行ってください(メールアドレスを入力するだけで解除できます)。

 登録解除後は、当社から連絡が参ることはなくなりますので、ご安心くださいませ。

 

▼バックナンバーは、弊社WEBサイトの「メールマガジン」にて閲覧できます。

 

▼当社の業務に関するお問い合わせも、本メールに折り返しご連絡ください。

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃■発行元 :クロスロード株式会社 http://www.kikidasuchikara.jp/

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 Copyright (c) 2017 CROSSROADS,INC. All Rights Reserved.

公開講座開催日程

どなたでも参加できる公開講座を

東京と上海で定期的に開催しています。

 

2017年12月開催(上海)

 ●講演:相手を無理なく動かす

    「大人の対話力」とは

  ⇒12/5(火)15:00~17:00

 

 ●研修:サポーティブリスニング

  ⇒12/7(木)9:30~18:30

 

 

2017年12月開催(東京)

 ●講演:相手を無理なく動かす

    「大人の対話力」とは

  ⇒12/12(火)15:00~17:00

 

 ●研修:サポーティブリスニング

  ⇒12/19(火)9:30~18:30

 

 ●研修:ストーリーシェアリング

  ⇒12/21(木)9:30~18:30

 

 

2018年2月開催(東京)

 ●講演:(内容未定)

  ⇒2/8(木)15:00~17:00

 

 ●研修:サポーティブリスニング

  ⇒2/17(土)9:30~18:30

 

 ●研修:ストーリーシェアリング

  ⇒2/24(土)9:30~18:30

 

 

「サポーティブリスニング」

「ストーリーシェアリング」は

クロスロード(株)の登録商標です。