vol.281 => そもそも、「コミュニケーション」って・・・?


□■□■-------------------------------------------2014.11.10-----□■□■


      聞き上手な人が増えれば、世の中はもっとハッピーになる!

        【クロスロード辻口の、聞き上手になるメルマガ】

                (「ほぼ」毎週月曜日配信・・・)


□■□■----------------------------------------------------------□■□■


 お知らせ

 「聞き出す力養成講座ベーシックコース」を12月13日(土)に行います。

 どなたでも参加できるオープン形式のセミナーです。

 今回は、ビジネス・ブレークスルーさんとの共催になります。

 多種多様な業界・職種の人たちと、短時間で深く知り合えるチャンスです。

 ご案内は末尾にて。お申し込みは、このメールに折り返しご連絡ください。


□■□■----------------------------------------------------------□■□■


クロスロードの辻口です。


今日は、

     そもそも、「コミュニケーション」って・・・?

というお話です。



私たちは、「コミュニケーション」という言葉を、よく使いますよね。


では、「コミュニケーション」って、そもそも何でしょうか・・・?


「コミュニケーションを良好にする」って、どういうことでしょうか?


改めてこう問われると、けっこう難しいですよね・・・(^^;



私も以前、疑問に思って調べたことがあります。


そうすると、これがなかなかしっくりこないんですね。


辞典の類では、「知覚・感情・思考などの伝達」と書いてあるだけだったり、

専門書の類では、やたら小難しく書かれていて、スッと入ってこなかったり・・・(苦笑)。


こういう時、私は語源を調べて、自分なりにまとめ直すようにしています。


communicationの語源は、ラテン語の

communis (共通の) communio(交わり) munitare(舗装する, 通行可能にする)

の組み合わせなのだそうです。


ここで、「舗装する,通行可能にする」というのは言葉としてカタイので、

「滑らかにする」と言い替えたいと思います。


「共通の+交わり+滑らかにする」という語源から、私はコミュニケーションを、

「情報のやり取りと共に、情緒的なやり取りを通して、合意を形成していくこと」 

だと定義づけています。



これ、「情報のやり取り」については、当たり前に受け止められると思います。


「情緒的なやり取り」「合意を形成する」というのが、少し意外かもしれません。



「情緒的なやり取り」というのは、「滑らかにする」という語源からきています。


「情報のやり取り」だけだと、なんだかゴツゴツしてしまいますよね(笑)。


たとえば、朝職場に来て「おはよう」と挨拶をする。


これも、いわゆるひとつの「コミュニケーション」です。


これって、「おはようという情報」のやり取りでしょうか? 違いますよね。


「相手の存在を認め合う」という情緒的なやり取りです。



それから、直筆で丁寧な手紙を書く。


これも、ひとつの「コミュニケーション」です。


情報を伝えるだけだったら、メールや電話で簡単にできます。


でも、直筆の手紙をもらうと、

「ああ、私のために、わざわざ時間をかけて手紙を書いてくださったんだな」

という有難さが伝わりますよね。


これも、「相手の存在を認め合う」という情緒的なやり取りだと思います。



そして、「合意を形成する」ということ。


人と人の動きは、小さな合意を積み重ねて、大きな合意に続いていきます。


「営業活動」は、「アポイント」から「契約」「支払」まで合意の連続です。


それから、「結婚」なんて、まさにずーっと合意の連続ですよね。


初めは「友達同士で会う」なんて小さな合意から始めて、それから「二人で会う」、

やがて「親に会ってもらう」とか、「式場はどこにする」とか・・・(笑)。


小さな合意を積み重ねて、大きな合意に至っていますよね。


「国家間の外交」も、そうです。


「イスラム国について、緊密な連携を取り合うことで合意した」なんてやってます。


日常的な感覚でいうと、「何をまだるっこしいことやっているんだ」と思うけど、

文化や民族が違う国と国の間では、こうした小さな合意を積み重ねておかないと、

いざという時に「共に戦う」などの大きな合意ができないわけです。



コミュニケーションには、「情緒的なやり取り」という側面がある。


そして、「合意を形成する」という目的がある。


でも、「コミュニケーション=情報のやり取り」という側面が強すぎて、

これら2つが忘れられがちになっている。


そんなふうに思いますが、いかがでしょうか?



このテーマ、しばらく続けてみたいと思います。



-------------------------------------


今年最後のオープンセミナーは、「聞き出す力養成講座ベーシック一日コース」を

いつもの水天宮前のセミナールームを使って開催します。


                 詳しいご案内は => http://goo.gl/HTNHTG


講座内容 「聞き出す力養成講座ベーシック一日コース」


日  時 2014年12月13日(土曜日) 9:30~18:00(9:15開場)


場  所 中央区日本橋人形町1-11-12 

        リガーレ日本橋人形町アネックス3階「コミュニティルーム」


受 講 料 35,000円(税抜 お申し込み後、振込先をご案内します)


定  員 24名


申し込み メルマガにそのまま「12月のセミナー参加希望」と書いてご返信ください。


-------------------------------------


●編集後記


 ちなみに、私の周囲では、最近、離婚が頻発しています。


 経験者の話を聞くと、「結婚の数倍エネルギーが必要」なのだとか・・・。


 たぶん、「合意」するのが難しいんでしょうね。


 「別れる・分かれる」ということ自体が合意しにくいテーマなのに加えて、

 離婚に至るということは、常日頃のコミュニケーションが良好でないわけで、

 余計に合意しにくいのでしょう。


 なんて、わかったようなことを言っていますが、「では、どうすればスッキリ

 別れられるのか」なんてことは、サッパリわかりません(苦笑)。


-------------------------------------


▼話をわかりやすくするために、少しばかり割り切った表現をすることがあります。

 どうぞ、ご容赦くださいませ。


▼本メールで得たノウハウや考え方、ヒントなどを、転用、転載、転送するのは、

 まったく構いません。断る必要もなければ、出典を明示する必要もありません。


 遠慮なさらず、どんどん使い回してください(^^)/


▼本メールは、当社と関係のある方、かつて当社と関係があった方、及び、

 WEBサイトから配信を申し込まれた方に対してお送りしております。


▼本メールを折り返していただければ、いつでも辻口と連絡がとれます。

 いつでも、どこでも、どんなことでも、どうぞお気軽にご連絡ください。


▼配信先、登録内容などの変更をご希望の方は、お気軽に折り返しご連絡ください。


▼配信停止をご希望の方は、お手数ですが http://goo.gl/W9lonx にアクセスして、

 解除作業を行ってください(メールアドレスを入力するだけで解除できます)。


▼バックナンバーは、弊社WEBサイトで閲覧できます。


▼当社の業務に関するお問い合わせも、本メールに折り返しご連絡ください。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃■発行元 :クロスロード株式会社 http://www.kikidasuchikara.jp/

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 Copyright (c) 2014 CROSS ROADS Co., Ltd. All Rights Reserved.


公開セミナー・公開講座

どなたでも参加できる公開セミナー公開講座を開催しています。

 

2017年8月開催

●公開セミナー

  聞くことが主軸の

   「大人の対話力」とは何か

  ⇒8/2(水)15:00~17:00

 

●公開講座

  サポーティブリスニング

  ⇒8/7(月)9:30~18:30

 

●公開講座

  ストーリーシェアリング

  ⇒8/21(月)9:30~18:30

 

 

2017年10月開催

●公開セミナー

  聞くことが主軸の

   「大人の対話力」とは何か

  ⇒10/17(火)15:00~17:00

 

●公開講座

  サポーティブリスニング

  ⇒10/4(水)9:30~18:30

 

●公開講座

  ストーリーシェアリング

  ⇒10/11(水)9:30~18:30