vol.240 => 「希望」と「勇気」・・・

□■□■--------------------------------------2014.1.6-------□■□■

 

 聞き上手な人が増えれば、世の中はもっとハッピーになる!

  【クロスロード辻口の、聞き上手になるメルマガ】

              http://www.kikidasuchikara.jp/

 

□■□■-----------------------------------------------------□■□■

 

クロスロードの辻口です。

 

今日は、

      「希望」と「勇気」

というお話です。

 

 

年末から年始にかけて、時間がたっぷりあったので、

ユックリといろいろなことを考えていました。

 

特に、「自分は、何のために今の仕事をしているのか」なんて、

ちょっと青臭いようなことを、一生懸命考えていました。

 

今の私は、誰からも制約を受けない立場にいるので、

自分の仕事に意義を感じていないと、モチベーションが保てないのですね。

 

それと、私はどちらかというと「職人気質」なところがあります。

 

こういう人って、「目の前の仕事をキチンとやろう」と没頭しているうちに、

「目的と手段」をはき違えちゃうことが、よくあるんですよね。

 

当社のビジネスは、「『聞き出す力』をキーコンセプトとした、

教育・研修・コンサルティングを提供すること」です。

 

でも、こうしたサービスを提供することは、

「お客さまを喜ばせるための手段」であって「目的」ではありません。

 

では、「お客さまを喜ばせる」とは、どういうことか。

 

お客さまが、どういう状態になれば、当社にとっての目的が果たせたのか。

 

それが「希望と勇気」だと思うんです。

 

当社の教育・研修を受けることで、受講者の方が「希望」を持つこと。

 

「これ凄いスキルだなあ。よーし、これを使ってどんどん頑張るぞ!」

とばかりに業務に邁進してもらえたら、成功だと思います。

 

当社のコンサルティングを受けることで、経営者が「勇気」を持つこと。

 

「『ウチらしさ』ってこういうことか。これをお客様に理解してもらえば、

差別化も出来るし、応募者に理解してもらえば、ミスマッチも減るなあ。

社員に理解してもらえば、誇りを持って働いてくれるなあ…」となって、

厳しい環境の中でも勇気を持って経営してくれたら、成功だと思います。

 

どちらかというと、これまでの私は、

「サービスを体系化する(ツールを整備する)」ことに注力していました。

 

これからは、もう少し「目的意識」を持ちたいと思います。

 

サービスを提供することで、お客さまに「希望と勇気が湧いてきたよ」と

言っていただけるようにする。

 

このことを明確に意識して、業務に取り組んでいこうと思います。

 

 

当社のお客様に、マイツグループさんというコンサルティングファームがあります。

 

昨年、当社の「聞き出す力養成講座ベーシックコース」を導入いただいたのですが、

導入後のインタビューで、同社の池田社長はこんなことをおっしゃっています。

 

以下に、その一部を引用させていただきます。

 

Q:「聞き出す力」を重視している理由について教えてください。

A:当社には、1800社を超えるクライアントがあります。一方で、幅広い

分野のノウハウとネットワークを持っており、クライアントが直面する諸

問題への相談対応が可能となっています。ですから、新たな動きを聞き出

しながらタイムリーに対応していくことで、クライアントに喜ばれながら

売上を伸ばすことが出来るのです。具体的に言えば、1社ずつクライアン

トのニーズを聞きだして、1万円の業務を獲得すれば1,800万円の受注に、

10万円の業務を獲得できれば1億8千万円の受注が獲得できるわけです。こ

れは、とても有難いことですよね。しかし、そのためには「必要なら、相

談してくるだろう」というような待ちの姿勢ではダメで、「聞き出す」と

いう能動的な姿勢が必要になります。クライアントを満足させながら、当

社自体の売上も伸ばしていく。これが出来るかどうかは、まさに「聞き出

す力」にかかっているのです。

 

また、「必要なら、相談してくるだろう」という待ちの姿勢では、クライ

アントに問題が発生してから対応することになります。しかし、「動きを

聞き出して、サービスを提供する」という能動的な姿勢で対応していれば、

クライアントの問題を未然に防ぐことが出来ます。これにより、クライア

ントの満足度が上がるだけでなく、様々なサービスを提供することでつな

がりが点から面に拡がり、より強固なものになります。そうすると、他の

クライアントを紹介してくださるなどの好循環が生まれ始めます。ですか

ら、「聞き出す力」の習得は、当社の成長可能性を高めることに直結して

いるのです。

 

インタビュー全文はこちら⇒ http://p.tl/AmDj

 

 

マイツグループさんには、これからもフォローをしっかり行って、さらに

「聞き出す力の習得で、成長可能性が高まる」ようにしていきたいと思います。

 

 

「いいもの・いいサービスをつくる」だけでなく、

「それを使って、お客さまにしっかり喜んでいただく」ということ。

 

「いいもの・いいサービスをつくる」のは「手段」であり、

「それを使って、お客さまにしっかり喜んでいただく」のが「目的」であること。

 

そのことを意識し続けるために、今年から当社のキャッチフレーズを

「希望と勇気が湧く教育・研修・コンサルティング」に変えようと思います。

 

ちなみに去年までのキャッチフレーズは、

「聞き出す力を強化する教育・研修・コンサルティング」でした。

 

これ、もう思いっきり「手段」ですよね・・・(汗)。

 

 

ということで、今年は「希望と勇気が湧く教育・研修・コンサルティング」に

邁進していきたいと思います。

 

皆さま、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

              <(_ _)>

 

----------------------------------

 

●編集後記

 

 お正月って、過ぎてみると、やっぱりあっという間ですね(^^)。

 

 ウチは受験生を抱えているので、どこにも出掛けませんでしたが、

 皆さんはどのように過ごされましたでしょうか。

 

 ちなみに・・・、「ダイエット本」は読むだけではやっぱりダメで、

 正月の間にすっかり体が重くなりました(苦笑)。

 

---------------------------------

 

▼話をわかりやすくするために、割り切った表現をすることがあります。

 ご容赦くださいませ。

 

▼本メールで得たノウハウや考え方、ヒントなどを、転用、転載、転送

 するのは、まったく構いませんし、出典を明示する必要もありません。

 遠慮なさらず、どんどん使い回してください(^^)。

 

▼「辻口にひと言!」という方は、本メールにそのままご返信ください。

 

▼メルマガのバックナンバーは、弊社WEBサイトで閲覧できます。

 

▼配信停止・配信先変更をご希望の方は、お気軽に折り返しご連絡ください。

 

▼本メールの内容や、当社の業務などに関するお問い合わせも、

 このメールに折り返しご連絡ください。

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃■発行元 :クロスロード株式会社 http://www.kikidasuchikara.jp/

┃■発行人 :辻口 寛一

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 Copyright (c) 2014 CROSS ROADS Co., Ltd. All Rights Reserved.

 

公開セミナー・公開講座

どなたでも参加できる公開セミナー公開講座を開催しています。

 

2017年8月開催

●公開セミナー

 「なぜ、これからの時代は

  『聞くこと』が大切なのか」

  ⇒8/2(水)15:00~17:00

 

●公開講座

  サポーティブリスニング

  ⇒8/7(月)9:30~18:30

 

●公開講座

  ストーリーシェアリング

  ⇒8/21(月)9:30~18:30