vol.174 => 「変化に対応する」ためには・・・

□■□■--------------------------------------2012.9.3-------□■□■


ビジネス・ストーリー ライターの辻口です。


今日は、

    「変化に対応する」には、

    「まず、何かを手放して、空きスペースを作って」から、

    「新しいことを始める」・・・。

というお話です。

 

少し前の話になりますが、ある企業の社内研修で、

私の個人的な経験を語る機会をいただきました。

 

タイトルは、

      「変化に対応するために、どうするべきか」

ということです。

 

と言っても、難しい話ではありません。

 

言いたかったことは、

  「変化に対応する」ためには、

  一般的に「新しいことを始める」ことが大事だと考えられている。

  しかし、それではダメで、

  「まず、何かを手放して、空きスペースを作って」から、

  「新しいことを始める」ようにしなくてはならない。

ということなんです。

 

「変化に対応する」というと、多くの人は

すぐに「新しいことを始める」ことを考えます。

 

でも、これは、ほとんど失敗します。

 

今、「100」やってる人が、

思い立って、新しいことを「5」始めたとしましょう。

 

その人は、「105」やることになります。

 

そのうち、シンドクなって、「100」に戻ります。

 

結果、何も変わりません(笑)。

 

「新しいことを始める」前に、

「何かを手放さないといけない」のです。

 

今、「100」やってるなら、

まずその中から捨てるものを見つける。

 

そうして、「70」とか「80」にしてから、

新しいことをやれば、やり続けられる。

 

そして、変わることが出来る。変化に対応出来る。

 

ですから、「変化に対応しよう」とか

「自分を変えよう」とか思うのであれば、

「では、何を手放そうか?」ということを、

最初に考えなくてはいけないんです。

 


なあんて、エラそうに言っていますが、

私の場合は、「捨てた」のではなく「失った」のです。

 

以前、私は「株式上場を目指す企業向けに人材を紹介する」という

人材会社を経営していました。

 

しかし、金融危機以後、新規上場企業が激減したため、

事業を継続することが出来ませんでした。

 

マーケットが、「スポッ」と無くなっちゃったわけです(苦笑)。

 

だから、新しいことをやらざるを得なかった。

 

エラそうに言えたタマではありません・・・(^^;

 

ただ、変化への対応の仕方は

十分に学ぶことが出来ました。

 

高い授業料でしたけどね・・・。

 

もう、今後は

なるべく高い授業料は、

払わないで済むようにしたいなあ・・・(^^;

 

 


---------------------------------

  「聞き出す力養成講座」ご参加のみなさまへ。

  当日は、35名近くの方がいらっしゃいますので、

  開始間際にお越しになると、混乱することが予想されます。

  ぜひ、お時間に余裕を持って、お越しくださいね。

  事前に、名刺交換タイムを設定しますので、

  是非お早めにお越しください。

  お待ちしております(^^)


 名称  「聞き出す力」養成講座

 日程  9/5(水) 19:30~21:30(19:00開場)


 場所  スター貸会議室 飯田橋

     千代田区飯田橋3-4-3 エレガンス飯田橋2階

     地図→ http://bit.ly/jfhqDO

 

 予定  19:00       開場 参加者同士の交流


     19:30~21:30 セミナー(途中休憩はありません)


 料金  5,000円

 
---------------------------------

 ●編集後記

  8月末締切の「ものがたり」の執筆を、先ほど終えたところです。

  フェイスブックなどを見ると、ついついダラダラしてしまうので、

  最近は「禁フェイスブック」をしていました。

  あ、これは、変化に対応するためではなく、意志が弱いだけ(苦笑)。

  でも、よい仕事が出来て、充実感いっぱいです。

---------------------------------

※ 本文中、話をわかりやすくするために割り切った表現をしています。

  ご容赦くださいませ。


※ 本メールで得たノウハウや考え方、ヒントなどを、転用、転載、転送

  するのは、まったく構いませんし、出典を明示する必要もありません。

  私の考え方って、決して人を不幸にするものではないと思うんです。

  多少なりとお役に立てるなら、こんなに嬉しいことはありません(^^)


※ 「辻口にひと言!」という方は、本メールにそのままご返信ください。


▼配信停止・配信先変更をご希望の方は、こちらからお手続き願います。
 http://bit.ly/jBefzV

▼その他、本メールに関するお問い合わせは mailmag@cross-r.jp まで。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■発行元 :クロスロード株式会社  http://www.cross-r.jp/
┃■発行人 :ビジネス・ストーリーライター 辻口 寛一
┃■E-Mail :mailmag@cross-r.jp
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 Copyright (c) 2012 CROSS ROADS Co., Ltd. All Rights Reserved.

 


 

公開講座開催日程

どなたでも参加できる公開講座を

東京と上海で定期的に開催しています。

 

2017年12月開催(上海)

 ●講演:相手を無理なく動かす

    「大人の対話力」とは

  ⇒12/5(火)15:00~17:00

 

 ●研修:サポーティブリスニング

  ⇒12/7(木)9:30~18:30

 

 

2017年12月開催(東京)

 ●講演:相手を無理なく動かす

    「大人の対話力」とは

  ⇒12/12(火)15:00~17:00

 

 ●研修:サポーティブリスニング

  ⇒12/19(火)9:30~18:30

 

 ●研修:ストーリーシェアリング

  ⇒12/21(木)9:30~18:30

 

 

2018年2月開催(東京)

 ●講演:(内容未定)

  ⇒2/8(木)15:00~17:00

 

 ●研修:サポーティブリスニング

  ⇒2/17(土)9:30~18:30

 

 ●研修:ストーリーシェアリング

  ⇒2/24(土)9:30~18:30

 

 

「サポーティブリスニング」

「ストーリーシェアリング」は

クロスロード(株)の登録商標です。