vol.410 => 「大人になる」とは、どういうことか・・・

□■□■---------------------------2017.6.26---□■□■

     【クロスロード辻口の「対話上手になるメルマガ」(毎週月曜日配信)】

□■□■----------------------------------□■□■

 

クロスロードの辻口です。

 

今日は、

 

       「大人になる」とは、どういうことか・・・

 

というお話です。

 

 

先週後半は、上海に出張していました。

 

上海に行くと、毎回とても勉強になりますが、今回もいろんな気付きがありました。

 

正直に言うと、まだ頭の中がわんわんと鳴っているような感じで、考察がまとまっていません。

 

ただ、「長い間考えていた、ある一つのこと」について、結論が出せたように思います。

 

それは、 「『大人になる』とは、どういうことか」 ということです。

 

当然ですが、これは「年齢的に」「身体的に」大人になることとは異なりますよ。

 

・・・そんなこと、言わなくてもわかりますよね(^^; 。

 

 

では、「大人になる」とは、どういうことか。

 

結論を言うと、「自分を尊重し、相手も尊重できるようになること」です。

 

まあ、言ってしまえば簡単なことですよね。

 

でも、これって実に難しいことです。

 

 

中国人のつよみは、「圧倒的に自分を尊重する」ところです。

 

これ、ホントすごいんですよ。とにかく主張するし、自己中心的に物事を考える。

 

あまりにすごいので、かえって爽やかさとか、すがすがしさを感じるくらいです(^^; 。

 

いやはや大したものです。

 

実は私、中国人のこういうところがキライじゃないです。わかりやすくていい。

 

 

日本人のつよみは、本来は「相手を尊重する」ところなんですよね。

 

「もてなす」というのは、現代的にいうと「相手の状況を把握してサービスを提供すること」です。

 

「(相手の状況を)以て、(サービスを)為す」ですね。

 

それが、茶や生け花などの「道」にまで昇華されている。

 

でも残念ながら、現代の日本人には、こうした概念はあまり受け継がれていません。

 

というか、中途半端に受け継がれているのかな。

 

日本人は「中途半端に相手を尊重する」という感じがします。

 

さらに、自分をあまり尊重しない。

 

だから、相手の言いなりになってしまう。周囲に流されてしまう。

 

「自分をあまり尊重せず、中途半端に相手を尊重する」 これが、典型的な日本人の姿だと思います。

 

そして、「自分をあまり尊重せず、中途半端に相手を尊重する日本人」と「圧倒的に自分を尊重する中国人」がやり合えば、どうなるか。

 

もう自明ですよね。やり込められちゃう。

 

 

お気付きだと思いますが、きちんと相手を尊重するには、まずしっかりと自分を尊重できないといけないのです。

 

「相手の話をよく聞きましょう」と言いますが、なまじ話を聞くと相手に振り回されてしまいます。

 

自分がしっかりしていないと、相手の話は聞けないのです。

 

残念ながら、歳をとっても自分をしっかりさせないで、「ただ相手の話を聞かなくなるだけの人」って多い。

 

これは大人じゃない。

 

 

自分がしっかりしていないと、相手の話は聞けない。

 

逆に言うと、相手の話を聞くことは、自分をしっかりさせるよい訓練になります。

 

そこで、相手の話を聞くスキルを磨きながら、自分をしっかりとさせていく。

 

これが、サポーティブリスニングの目指すところです。

 

 

さらに、相手の話を聞いて合意を形成し、相手が主体的・自主的に動くようにしていく。

 

まさに、「(自分を尊重し、さらに相手も尊重できる)大人だからこそできる対話」があります。

 

これが、ストーリーシェアリングの目指すところです。

 

 

私が、サポーティブリスニングとストーリーシェアリングの体系化に一生懸命に取り組んできたのは、

「『大人になる』とは、どういうことか」という自らへの問いに答えるためだったんだな・・・。

 

今回の訪中で、そんなことに気付きました。

 

そこで、事業コンセプトを少し変えたいと思っています。

 

これまでは、 「聞くことが主軸の対話力」を強化する教育・研修サービス と定義していました。

 

これを、 聞くことが主軸の「大人の対話力」を習得する教育・研修サービス と変更しようと考えています。

 

研修の内容は変わりませんが、「目指しているもの」の方向性が明確になります。

 

そして、これまで「『大人になる』とは、どういうことか」について考察してきたエッセンスを、盛り込んでいきたいと思っています。

 

 

 

なお、ここで中国人の名誉のために補足しますが、中国人は決して「相手のためを考えない」わけではありません。

 

友達になる、仲間になると、これはすごい。もうホントによくしてくれます。

 

ただ、そうじゃない相手に対しては苛烈なんですよね。。。

 

そこが日本人と違うところです。

 

------------------------------------------

 

当社では、自主的に学びたい個人の方や、少人数を受講させたい企業の皆さんのご要望にお応えするため、

どなたでも受講できる公開講座・セミナーを定期的に開催しています。

 

お申込みは、このメールに折り返しご連絡ください。 詳しくは ⇒ https://www.kikidasuchikara.jp/event1/

 

2017年8月

 ●公開セミナー 聞くことが主軸の「大人の対話力」とは何か

  8/2(水)15:00~17:00

 

 ●公開講座 サポーティブリスニング

  8/7(月)9:30~18:30

 

 ●公開講座 ストーリーシェアリング

  8/21(月)9:30~18:30

 

 

2017年10月

 ●公開講座 サポーティブリスニング

  10/4(水)9:30~18:30

 

 ●公開講座 ストーリーシェアリング

  10/11(水)9:30~18:30

 

 ●公開セミナー 聞くことが主軸の「大人の対話力」とは何か

  10/17(火)15:00~17:00

 

------------------------------------------

 

▼話をわかりやすくするために、少々割り切った表現をすることがあります。

 どうぞ、ご容赦くださいませ。

 

▼本メールで得たノウハウや考え方、ヒントなどを、転用、転載、転送するのは、

 まったく構いません。断る必要もなければ、出典を明示する必要もありません。

 遠慮なさらず、どんどん使い回してください(^^)/

 

▼本メールに折り返していただければ、いつでも辻口と連絡がとれます。

 いつでも、どこでも、どんなことでも、どうぞお気軽にご連絡ください。

 

▼配信先、登録内容などの変更は、こちら http://goo.gl/W9lonx にて。 

 よくわからない場合は、お気軽に折り返しご連絡ください。

 

▼本メールは、サポーティブリスニング、ストーリーシェアリングを学んだ方々など、

 辻口とご縁のある方、配信を依頼された方々に対してお送りしております。

 配信不要の方は、お手数をおかけしますが、 http://goo.gl/W9lonx にアクセスして、

 解除作業を行ってください(メールアドレスを入力するだけで解除できます)。

 登録解除後は、当社から連絡が参ることはなくなりますので、ご安心くださいませ。

 

▼バックナンバーは、弊社WEBサイトの「メールマガジン」にて閲覧できます。

 

▼当社の業務に関するお問い合わせも、本メールに折り返しご連絡ください。

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃■発行元 :クロスロード株式会社 http://www.kikidasuchikara.jp/

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 Copyright (c) 2017 CROSSROADS,INC. All Rights Reserved.

 

公開セミナー・公開講座

どなたでも参加できる公開セミナー公開講座を開催しています。

 

2017年8月開催

●公開セミナー

  聞くことが主軸の

   「大人の対話力」とは何か

  ⇒8/2(水)15:00~17:00

 

●公開講座

  サポーティブリスニング

  ⇒8/7(月)9:30~18:30

 

●公開講座

  ストーリーシェアリング

  ⇒8/21(月)9:30~18:30

 

 

2017年10月開催

●公開セミナー

  聞くことが主軸の

   「大人の対話力」とは何か

  ⇒10/17(火)15:00~17:00

 

●公開講座

  サポーティブリスニング

  ⇒10/4(水)9:30~18:30

 

●公開講座

  ストーリーシェアリング

  ⇒10/11(水)9:30~18:30