vol.372 => 会話には、「4つのポイント」がある・・・

□■□■---------------------------2016.8.29---□■□■

 

     「対話上手」になるコツは、「話す力」よりも「聞く力」を伸ばすこと!

     【クロスロード辻口の「対話上手になるメルマガ」(毎週月曜日配信)】

 

□■□■----------------------------------□■□■

 

クロスロードの辻口です。

 

今日は、

 

     会話には、「4つのポイント」がある・・・

 

というお話です。

 

 

先日、経営者の知人と話をしていて、こんなことをまとめました。

 

 

会話には、以下のような「4つのポイント」がある。

 

(1)「相手が話したいこと」を聞く。

 

(2)「相手が聞きたいこと」を話す。

 

(3)「自分が聞きたいこと」を聞く。

 

(4)「自分が話したいこと」を話す。

 

 

これ、ゆっくり見てくださいね。

 

(1)~(3)を行うには、「聞くこと」が大切なんです。

 

特に、盲点なのが、(1)(2)です。

 

 

普通の人は、(1)「相手が話したいこと」を聞くなんて簡単だと思っています。

 

でも、サポーティブリスニングを学んだ方々は、これがいかに難しいか、よくおわかりですよね(^^)。

 

「相手が話したいこと」を聞くのは、実はとても難しいんです。

 

だから、お客さんは、「聞いてくれない」という不満を持ちます。

 

部下は上司に対して、「聞いてくれない」という不満を持ちます。

 

上司は部下に対して、「ちゃんと聞けよ」という不満を持ちます。

 

 

それから、(2)「相手が聞きたいこと」を話すには、「相手は何が知りたいのか」ということを、

把握する必要があります。

 

これも難しいんです。

 

「何が聞きたいですか」と問いかけても、相手はポンと答えてくれませんからね。

 

ここでも「聞くこと」が大切になります。

 

 

それと、上の(1)~(4)の順番も大切です。重要な順番に並んでいます。

 

たとえば、お客さんからすると、(1)(2)ができる人が担当してくれると有難いわけです。

 

「お客さんの不安やモヤモヤを、きちんと把握してくれる」

 

「お客さんが気になるところを、きちんと説明してくれる」

 

こういう担当者だと有難いですよね。

 

担当者が、こういうことをしないで、「アピールポイント」とか「セールスポイント」ばかり話していたら、

お客さんからすると「うざい」です(苦笑)。

 

でも、多くの企業は「話すこと」「伝えること」ばかり教育しています。

 

これだと、(4)しか教育していないことになります。

 

言ってしまえば、「お客さんにとって、うざい担当者」を育成しちゃっていることになります。

 

 

知人の経営者も「顧客第一」などと理念で言いながら、「聞くこと」を教育していなかった。

 

「言っていること(理念)」と「やっていること(経営)」が、かい離していたわけです。

 

彼がすごいのは、このことに気がついて、スパッと決断して行動に移せることです。

 

「言っていること」と「やっていること」をつなげる必要がある。

 

「理念」と「経営(人材育成)」をリンクさせるということですね。

 

 

これ、企業経営だけでなく、個人でも同じことが言えます。

 

「話すこと」ばかり考えている人って、まだまだ多い。

 

お客さんから、本当に必要とされるセールスパーソンになりたい。

 

周囲の人たちから、本当に頼られるビジネスパーソンになりたい。

 

もし、そうした目標を抱いているのなら、きちんと「聞くこと」を学ぶ必要があります。

 

 

「聞くこと」の教育を通して、多くの企業、そして個人の方々の、夢の実現を後押ししたい。

 

最近、そんなことを強く思うようになりました。

 

------------------------------------------

 

以下のイベントは、いずれの席もご用意できます。お申込みは、このメールに折り返しご連絡くださいね。

 

詳しいご案内は ⇒ http://www.kikidasuchikara.jp/

 

2016年9月

 ●講演会 なぜ「聞くこと」が大切なのか

  9/14(水)19:00~21:00 

 

 ●公開講座「サポーティブリスニング」ベーシックコース@上海

  9/21(水)9:30~18:30 

 

2016年10月

 ●講演会 なぜ「聞くこと」が大切なのか

  10/5(水)15:00~17:00

 

 ●フォローアップ講座

  10/5(水)19:00~21:00 

 

 ●公開講座「サポーティブリスニング」ベーシックコース

  10/12(水)9:30~18:30

 

 ●公開講座「サポーティブリスニング」アドバンストコース

  10/18(火)9:30~18:30

 

2016年11月

 ●講演会 なぜ「聞くこと」が大切なのか

  11/8(火)19:00~21:00

 

2016年12月

 ●講演会 なぜ「聞くこと」が大切なのか

  12/6(火)15:00~17:00

 

 ●フォローアップ講座

  12/6(火)19:00~21:00 

 

 ●公開講座「サポーティブリスニング」ベーシックコース

  12/14(水)9:30~18:30

 

 ●公開講座「サポーティブリスニング」アドバンストコース

  12/21(水)9:30~18:30

 

 

上記イベントへのお申し込みは、このメールに折り返しご連絡ください。

 

------------------------------------------

編集後記

 

先週の木曜日で、日経ビジネスオンラインの連載が終了しました。

 

全13回。ちょうど3か月ですね。

 

かなり力を入れて書いてきたので、やっぱり疲れました。

 

連載が終わって、正直ちょっとホッとしています(^^)。

 

でも、おかげさまで、たくさんのお引き合いをいただくことができました。

 

秋以降は、それでずいぶん忙しくなりそう。有難いことです(^^)/ 。

 

そこで、また新たな考察を重ねて、来年また何らかのかたちで執筆しようと考えています。

 

------------------------------------------

 

▼話をわかりやすくするために、少々割り切った表現をすることがあります。

 どうぞ、ご容赦くださいませ。

 

▼本メールで得たノウハウや考え方、ヒントなどを、転用、転載、転送するのは、

 まったく構いません。断る必要もなければ、出典を明示する必要もありません。

 遠慮なさらず、どんどん使い回してください(^^)/

 

▼本メールを折り返していただければ、いつでも辻口と連絡がとれます。

 いつでも、どこでも、どんなことでも、どうぞお気軽にご連絡ください。

 

▼配信先、登録内容などの変更をご希望の方は、お気軽に折り返しご連絡ください。

 

▼本メルマガは、辻口とご縁のある方、配信を依頼された方々に対して

 お送りしております。配信不要の方は、大変お手数をおかけしますが、

 http://goo.gl/W9lonx  にアクセスして解除作業を行ってください。

 (メールアドレスを入力するだけで解除できます)。

 登録解除後、個人情報はすべて抹消されます。以後、当社のほうから

 連絡が参ることは一切なくなりますので、どうぞご安心くださいませ。

 

▼バックナンバーは、弊社WEBサイトで閲覧できます。

 

▼当社の業務に関するお問い合わせも、本メールに折り返しご連絡ください。

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃■発行元 :クロスロード株式会社 http://www.kikidasuchikara.jp/

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 Copyright (c) 2016 CROSSROADS,INC. All Rights Reserved.

公開講座開催日程

どなたでも参加できる公開講座を

東京(永田町)上海(徐家汇)で定期的に開催しています。

 

2017年9月開催(上海)

●講演:相手を無理なく動かす

   「大人の対話力」とは

  ⇒9/11(月)15:00~17:00

 

●研修:サポーティブリスニング

  ⇒9/13(水)9:30~18:30

 

 

2017年10月開催(東京)

●講演:相手を無理なく動かす

   「大人の対話力」とは

  ⇒10/17(火)15:00~17:00

 

●研修:サポーティブリスニング

  ⇒10/4(水)9:30~18:30

 

●研修:ストーリーシェアリング

  ⇒10/11(水)9:30~18:30

 

「サポーティブリスニング」

「ストーリーシェアリング」は

クロスロード(株)の登録商標です。