vol.269 => 「大義名分」を明確にする・・・

□■□■-------------------------------------------2014.7.28------□■□■

 

    聞き上手な人が増えれば、世の中はもっともっとハッピーになる!

     【クロスロード辻口の、聞き上手になるメルマガ】

                http://www.kikidasuchikara.jp/

 

□■□■----------------------------------------------------------□■□■

 

クロスロードの辻口です。

 

今日は、

        「大義名分」を明確にする・・・

というお話です。

 

 

先日のオープンセミナーは、講師の中山由美さんが女性だったこともあり、

いつもよりたくさんの女性の方が参加されました。

 

懇親会でも、たくさんの方が中山さんを囲んで話を聞き入っていました。

 

業種は様々ですが、皆さんやる気に満ちていて、とても優秀な人たちです。

 

主催者として、こうした場を作ることができるのは、ホント嬉しい限りです。

 

これからも、いろいろな方を講師にお招きして、このような交流の場を

たくさん作っていきたいと思っています。

 

 

こう言うと、よく「辻口さんは、ネットワークが広いですね」と言われます。

 

幅広いジャンルの方を講師をお招きするので、そう思われるんでしょうね。

 

たしかに、まあ私は顔が広いほうだと思います。それは否定しません。

 

でも、「顔が広いから、いろんな人が呼べる」というのは、誤解なんですよね。

 

大事なことは、「こちらの意図に賛同して、ひと肌脱いでもらう」ことです。

 

その時に必要なのが、「大義名分があるかどうか」なんですよね。

 

 

「大義名分」というと大げさですが、そんなに大したことじゃないです。

 

たとえば、それほど親しくない人を飲みに誘おうとする。

 

その時に、「飲みに行きましょうよ」というだけだと、

「じゃあ、そのうちにね」なんて言われて、なかなか実現しない。

 

でも、「暑くなりましたねえ。暑気払いでもどうですか?」とお誘いすると、

OKしてもらえる率が高まります。

 

これも一つの「大義名分」です。そんなに大したことじゃなくていいんです。

 

 

私の場合だと、

 当社は、聞き出す力を強化する研修やコンサルティングをやっているので、

 コミュニケーションに関する啓蒙活動としてオープンセミナーを定期的に

 開催しています。そこで、スピーカーとしてご協力いただけませんでしょうか?

というのが大義名分です。

 

そんなに立派じゃないけど、一応大義名分ではある(^^)。

 

大事なのは、大義名分が「立派かどうか」よりも「あるかないか」です。

 

大義名分がなければ、単なる「小規模企業主催のセミナー」ですからね(^^;

 

そんなセミナーに「講師として話をしてください」とお願いしたところで、

「じゃあ、そのうちね」って言われてしまいます(苦笑)。

 

 

「大義名分」を明確にする。

 

人に何かをお願いする、ひと肌脱いでもらうためには、これが絶対必要です。

 

優秀なセールスパーソンは、「お客さんにアポイントをもらう大義名分」を

たくさん挙げることができます。

 

そうでない人は、「新製品が出たのでご案内させてください」というくらいしか、

大義名分が挙げられない。

 

こういう人は、営業活動をするのがツライですよね。

 

とはいえ、難しく考えないでいいんですよ。

 

「今度、そちらの近くに行く用事があるので、アポイントをいただけませんか?」

というのも、大義名分の一つです(^^)。

 

 

ちなみに、坂本龍馬という人は、この「大義名分」を掲げるのに長けていたそうです。

 

そうでなければ、何の後ろ盾もない一介の浪人の竜馬に、幕府や藩の有力者たちが

会おうとするわけがありませんからね。

 

また、浪人という立場だったからこそ、幕府や藩の利害に配慮する必要がないので、

大義名分を掲げ易かったという面もあったように思います。

 

そう考えると、中小企業のほうが大企業よりも大義名分を掲げやすいかも・・・。

 

これ、面白い視点ですね。ちょっと考えてみよっと(^^)。

 

-------------------------------------

 

●編集後記

 

 夏休み。中1と高1の息子二人を連れ出して、どこかに出かけたいのですが、

 二人ともエラそうに「忙しいんだよ」とか言ってなかなか行こうとしません。

 

 今はもう、親よりも友達と一緒に出かけたほうが、数段楽しいのでしょうね。

 

 ちょっと前まで「海」とか「山」とか「旨いもの」でホイホイ着いてきたのに・・・。

 

 う~ん、どんな大義名分がいいだろうか・・・(苦笑)。

 

-------------------------------------

 

▼話をわかりやすくするために、割り切った表現をすることがあります。

 ご容赦くださいませ。

 

▼本メールで得たノウハウや考え方、ヒントなどを、転用、転載、転送

 するのは、まったく構いませんし、出典を明示する必要もありません。

 遠慮なさらず、どんどん使い回してください(^^)。

 

▼「辻口にひと言!」という方は、本メールにそのままご返信ください。

 

▼メルマガのバックナンバーは、弊社WEBサイトで閲覧できます。

 

▼配信停止・配信先変更をご希望の方は、お気軽に折り返しご連絡ください。

 

▼本メールの内容や、当社の業務などに関するお問い合わせも、

 このメールに折り返しご連絡ください。

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃■発行元 :クロスロード株式会社 http://www.kikidasuchikara.jp/

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 Copyright (c) 2014 CROSS ROADS Co., Ltd. All Rights Reserved.

 

公開セミナー・公開講座

どなたでも参加できる公開セミナー公開講座を開催しています。

 

2017年8月開催

●公開セミナー

  聞くことが主軸の

   「大人の対話力」とは何か

  ⇒8/2(水)15:00~17:00

 

●公開講座

  サポーティブリスニング

  ⇒8/7(月)9:30~18:30

 

●公開講座

  ストーリーシェアリング

  ⇒8/21(月)9:30~18:30

 

 

2017年10月開催

●公開セミナー

  聞くことが主軸の

   「大人の対話力」とは何か

  ⇒10/17(火)15:00~17:00

 

●公開講座

  サポーティブリスニング

  ⇒10/4(水)9:30~18:30

 

●公開講座

  ストーリーシェアリング

  ⇒10/11(水)9:30~18:30