vol.227 => 「難しいけど、がんばっている?」or「がんばっているけど、難しい?」・・・

□■□■--------------------------------------2013.9.30------□■□■

 聞き上手な人が増えれば、世の中はもっとハッピーになる!
 【クロスロード辻口の、読むと聞き上手になるメルマガ】
                http://www.cross-r.jp/

■□■□-----------------------------------------------------■□■□

クロスロードの辻口です。

今日は、
      「難しいけど、がんばっている?」
             or
      「がんばっているけど、難しい?」
というお話です。


最近、改めて気がついたのですが、
「難しいけど、がんばっている」というのと、
「がんばっているけど、難しい」というのでは、
ニュアンスが全然違うんですね・・・。

使っている言葉は同じで、文字数もまったく同じ。

でも、ニュアンスは全然違いますよね。

別の例だと、
「甲子園には行けなかったが、野球に打ち込んだ」
「野球に打ち込んだが、甲子園には行けなかった」
なんてのも、ありますね。

多少、否定的なことを話しても、文末を肯定的に締め括れば、
肯定的な意味合いになる。

逆に、肯定的なことを話しても、文末を否定的に締め括ると、
否定的な意味合いになってしまう。

言葉って、面白いものですね・・・。


よく、「ポジティブに考えろ!」と言われますよね。

でも、考え方を変えるのは、実際にはなかなか難しいことです。

それに、人間、どうしてもネガティブな感情が湧いてくるものです。

難しい、コワイ、イヤだ、おっくうだ、というのは、
誰だって、どうしても頭に浮かんでしまいますよね。

こうしたネガティブな感情が浮かばないようにするのも、
実際にはなかなか難しいことです。

それこそ座禅でも組んで、特別な修行をするしかないでしょう。

でも、考え方を変えたり、感情を制御したりするのは難しいけど、
言葉の使い方を変えることは出来ますよね。

文末を、ポジティブな言葉で締め括るようにする。

難しい・・・けど、がんばってみよう。
コワイ・・・けど、やってみよう。
イヤだなあ・・・でも、始めてみよう。
おっくうだなあ・・・でも、続けてみよう。

意識して、こんな言葉使いをしてみる。

これは、そんなに難しくないはずです。


このやり方は、話を聞く時にも応用出来ます。

会話をしていると、相手がやたらネガティブなことを言う。

それを、そのまま受け止め続けていると、
会話がどんどんネガティブな方向に行ってしまいます。

とはいえ、相手の考えや感情を受け止めずに、
勝手にポジティブな方向に話を持っていこうとすると、
相手を否定することになってしまいます。

そういう時に、相手の考えや感情を受け止めた上で、
なるべく最後に肯定的な言葉を付け加えるようにする。

たとえば、「煙草がなかなかやめられないんだよね~」と、
ウジウジ言っている人がいたとする。

これ、そのまま受け止めると、救いようがないですよね(苦笑)。

そこで、「煙草をやめるのは、やっぱり大変なんでしょうね。
でも、やめようと努力はしているんですね」と認めてあげる。

「やめられないんですね」で終わらせるのではなく、
「やめようとしているんですね」で終わらせる。

こういう受け止め方をすると、会話の雰囲気がガラッと変わります。

ちょっとでいいんです。

あんまり露骨にやると、おかしいですからね。


ちなみに、こういう受け答え方って、クラブのホステスさんが上手です。

ただ傾聴するだけでなく、少しだけポジティブに受け止めてあげる。

そうすると、話し手の男性は、とても喜びます。

あ、私は、そういうところに縁はありませんよ・・・(苦笑)。



--------------------------------

●明日から「聞き出す力養成講座ベーシックコース」を開催します。
 もうすでに16名の方からお申込みをいただいておりますが、
 まだ受付可能ですよ。直前のお申込みでも大丈夫ですので、
 日程調整が出来たという方は、遠慮なくご相談くださいね。

 セミナーの詳しい案内はこちら
 ⇒ https://www.cross-r.jp/service/image/seminar201310.pdf

 「聞き出す力養成講座」の詳しい案内はこちら
 ⇒ https://www.cross-r.jp/service/image/kikidasuchikara.pdf

 通常は一人3万円のコースですが、今回は特別価格2万5千円です。
 講義だけでなく、演習がたっぷりあって、とっても楽しい講座ですよ。
 お問い合わせ、お申込みは、このメールに折り返しご連絡くださいね。

●タイトル 「聞き出す力養成講座ベーシックコース」

●日 時  第1回 10/1 (火) 19:00~22:00
      第2回 10/8 (火) 19:00~22:00
      第3回 10/28(月) 19:00~22:00

●場 所  東京都中央区日本橋人形町1-11-12
      リガーレ日本橋人形町アネックス3F「コミュニティルーム」
      最寄駅:水天宮前駅 人形町駅

●受講料  25,000円

●申 込  本メール( mailmag@cross-r.jp )に折り返しご連絡ください。
      メルマガ読者以外の方のご参加も歓迎いたします。


---------------------------------

●編集後記

 本号から、メルマガのタイトルを、
 「聞き出す力を考察するメルマガ」から、
 「読むと聞き上手になるメルマガ」に変更しました。

 「考察する」って、ちょっとカタイかなと思って・・・。

 「ホントに読むと聞き上手になるのか!?」とか言って、
 ツッコまないでくださいね・・・(^^;

---------------------------------

※ 話をわかりやすくするために、割り切った表現をすることがあります。
  ご容赦くださいませ。

※ 本メールで得たノウハウや考え方、ヒントなどを、転用、転載、転送
  するのは、まったく構いませんし、出典を明示する必要もありません。
  遠慮なさらず、どんどん使い回してください(^^)。

※ 「辻口にひと言!」という方は、本メールにそのままご返信ください。
  そのまま辻口宛に転送されるようになっています。

▼メルマガのバックナンバーは、こちらで閲覧できます。
 ⇒ https://a.hml.jp/bm/p/bn/list.php?i=hm030065&no=15

▼配信停止・配信先変更をご希望の方は、お気軽に折り返しご連絡ください。
 または、こちらから「登録」「解除」などの手続きをお願いします。
 ⇒ http://www.cross-r.jp/melma/index.html

▼本メールの内容や、当社の業務などに関するお問い合わせは、
 mailmag@cross-r.jp までご連絡ください。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■発行元 :クロスロード株式会社  http://www.cross-r.jp/ ┃
┃■発行人 :辻口 寛一
┃■E-Mail :mailmag@cross-r.jp
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 Copyright (c) 2013 CROSS ROADS Co., Ltd. All Rights Reserved.

公開講座開催日程

どなたでも参加できる公開講座を

東京(永田町)上海(徐家汇)で定期的に開催しています。

 

2017年8月開催(東京)

●研修:ストーリーシェアリング

  ⇒8/21(月)9:30~18:30

 

 

2017年9月開催(上海)

●講演:相手を無理なく動かす

   「大人の対話力」とは

  ⇒9/11(月)15:00~17:00

 

●研修:サポーティブリスニング

  ⇒9/13(水)9:30~18:30

 

 

2017年10月開催(東京)

●講演:相手を無理なく動かす

   「大人の対話力」とは

  ⇒10/17(火)15:00~17:00

 

●研修:サポーティブリスニング

  ⇒10/4(水)9:30~18:30

 

●研修:ストーリーシェアリング

  ⇒10/11(水)9:30~18:30

 

「サポーティブリスニング」

「ストーリーシェアリング」は

クロスロード(株)の登録商標です。