vol.185 => 「わかったつもり」ほど、怖いものはない・・・

□■□■--------------------------------------2012.11.20-----□■□■

ビジネス・ストーリー ライターの辻口です。


今日は、

     「わかったつもり」ほど、怖いものはない・・・。

というお話しです。

 

昨日、「お墓参り」に行ってきました。

 

と言っても、

私の親族のお墓ではありません。

 

今年、ある企業の

「三十周年記念誌」の制作をお手伝いしたのですが、

その創業者の方のお墓に参ってきたのです。

 

その創業者の方は、

昨年、不慮の事故で亡くなられました。

 

そして、創業者のお嬢様から、

   「父の一周忌」と「当社の三十周年」に合わせて、

   「父の足跡」と「企業の歴史」をまとめて欲しい。

と依頼されたのが、今年の5月のことでした。

 

それから、関係者の方々にお話を伺って、

7月から9月半ばまで2ヶ月半かけて、

それこそ心血を注いでまとめ上げました。

 

有難いことに、私が書いた文章を読んで、

皆さんには、とても喜んでいただけました。

 

そして、口々に、

  「読んでいて、涙が出ました」

  「会っていないのに、よくここまで表現出来ますね」

とコメントをいただいたのです。

 

ライターとして、

仕事冥利に尽きる瞬間ですよね・・・。

 

でも、私の中では、

なんだかモヤモヤがありました。

 

それで、どうしてもお墓参りがしたくて、

無理を言ってお願いして、お参りしてきたのです。

 

お参りして、

本当に気持ちがスッキリしました。

 

スッキリすると共に、

モヤモヤしていたことが何だったのか

わかったような気がしました。

 

それは、

     自分は「わかったつもり」に

     なっているだけではないか?

という気持ちがあったのです。

 

とはいえ、いい加減な仕事はしていませんよ。

 

創業者の奥様、お嬢様、現社長、幹部の方々など

たくさんの方々から長時間お話を伺って、

何度も録音内容を聞き直し、

膨大な情報の中から人物像をイメージして

まとめていきましたからね。

 

心血を注ぎ、

僭越ですが、それこそ「のりうつる」くらいの勢いで

書いていきました。

 

実際に、全体の構成に悩んでいた時に、

「ゴチャゴチャ書くな。格好が悪いだろう」と

創業者の声が聞こえたような気がしました。

 

その声に従って、細かいエピソードに拘泥せず、

スッキリと主軸が分かるような構成にしました。

 

そこまでして書いたからこそ、

生前をよく知る方々が読んで、

感激するものに仕上がったのだろうと思います。

 

とはいえ、それは私がお話を伺って

勝手に組み上げた人物像です。

 

今にして思うと、

「本当に、これでいいのでしょうか?」

という確認をしたいがために、

お墓参りがしたかったのだと思います。

 

昨日、墓前で手を合わせていると、

身体の中をスーッと風が通るような感じがしました。

 

「ああ、受け容れてくださっているんだな・・・」

という感じがしたのです。

 

だから、スッキリしたのでしょうね。

 

「わかったつもり」というのは、

本当に怖ろしいことです。

 

特に、私のような仕事をしていると、

話だけを聞いて、わかったつもりになりがちです。

 

やっぱり、現場に足を運んで、実感することって

ホントに大事なんですよね・・・。

 


でも、あんまりスッキリしたので、

大阪、京都まで出向いたのに、

自宅におみやげを買うのを

ウッカリ忘れてしまいました・・・汗。

 

子供たちがガッカリするのを見て、

「悪いことしちゃったなあ・・・」

と、またモヤモヤしてしまいました(^^;

 

 

---------------------------------

 おかげさまで、「聞き出す力養成講座 一日研修」は大好評のうちに

 終了いたしました。ご参加いただいた皆様、誠に有難う御座いました。

---------------------------------

 私は、「話し上手な人が増えるよりも、聞き上手な人が増えたほうが、

 世の中はハッピーになる」と考えています。

 
 12/5(水)19:30から、今年最後の「聞き出す力養成講座」を開催します。


 「話を聞くことの大切さ」と「聞き出すにはどうすればよいのか」を

 体系的にわかりやすくご説明します。


 詳しいテキストをお渡ししますので、後で復習することもできますよ。


 年内最後の開催です。多くの方のご参加を、お待ちしております。
 

 
 名称  「聞き出す力養成講座」

 日程  12/5(水) 19:30~21:30(19:00開場)


 場所  スター貸会議室 飯田橋

     千代田区飯田橋3-4-3 エレガンス飯田橋2階

     地図→ http://bit.ly/jfhqDO

 定員  30名

 

 料金  5,000円

 申込  「講義参加希望」と明記して、このメールにそのまま

     ご返信ください。

 

 

 


---------------------------------

●編集後記

 メルマガの配信が遅れ、申し訳ありません。

 お墓参りの印象が強烈だったので、なるべく新鮮なうちに気持ちを

 お伝えしたくて、当初用意していた原稿を差し替えることにしました。

 「メルマガ来ないけど、寝込んでるの?」と、ご心配いただいた方々、

 有難う御座います。大変失礼いたしました。こうして多くの方々に

 心配していただける私は、本当に幸せ者だと思います。

---------------------------------

※ 本文中、話をわかりやすくするために割り切った表現をしています。

  ご容赦くださいませ。


※ 本メールで得たノウハウや考え方、ヒントなどを、転用、転載、転送

  するのは、まったく構いませんし、出典を明示する必要もありません。

  遠慮なさらず、どんどん使い回してください(^^)。


※ 「辻口にひと言!」という方は、本メールにそのままご返信ください。


▼配信停止・配信先変更をご希望の方は、こちらからお手続き願います。
 http://bit.ly/jBefzV

▼その他、本メールに関するお問い合わせは mailmag@cross-r.jp まで。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■発行元 :クロスロード株式会社  http://www.cross-r.jp/
┃■発行人 :ビジネス・ストーリーライター 辻口 寛一
┃■E-Mail :mailmag@cross-r.jp
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 Copyright (c) 2012 CROSS ROADS Co., Ltd. All Rights Reserved.


 

公開講座開催日程

どなたでも参加できる公開講座を

東京と上海で定期的に開催しています。

 

2017年12月開催(東京)

 

 ●研修:サポーティブリスニング

  ⇒12/19(火)9:30~18:30

 

 ●研修:ストーリーシェアリング

  ⇒12/21(木)9:30~18:30

 

 

2018年1月開催(東京)

 ●講演:新春特別企画

  なぜ、これからの時代は

   「聞くこと」が大切なのか

  ⇒1/17(木)15:00~17:00

 

 

2018年2月開催(東京)

 ●講演:クレーム対応に

       効果的な「聞く力」

  ⇒2/8(木)15:00~17:00

 

 ●研修:サポーティブリスニング

  ⇒2/17(土)9:30~18:30

 

 ●研修:ストーリーシェアリング

  ⇒2/24(土)9:30~18:30

 

 

2018年3月開催(上海)

 ●講演:相手を無理なく動かす

    「大人の対話力」とは

  ⇒3/20(火)15:00~17:00

 

 ●研修:サポーティブリスニング

  ⇒3/22(木)9:30~18:30

 

 

 2018年4月開催(東京)

 ●講演:クレーム対応に

       効果的な「聞く力」

  ⇒4/11(水)15:00~17:00

 

 ●研修:サポーティブリスニング

   検討中

 

 ●研修:ストーリーシェアリング

  ⇒4/18(水)9:30~18:30

 

 

「サポーティブリスニング」

「ストーリーシェアリング」は

クロスロード(株)の登録商標です。