vol.173 => 「ボイストレーニング」の必要性について・・・

□■□■--------------------------------------2012.8.27------□■□■

ビジネス・ストーリー ライターの辻口です。


今日は、

     「ボイストレーニング」の必要性について・・・。

お話しします。

 

有難いことに、私はよく、

「辻口さんは、いい声をしていますねえ…」と言われます。

 

実は、学生時代に、

ボイストレーニングをしていたことがあるんです。

 

始めた理由は、まったくシンプルなもので、

「落ち着いた、よく響く声が出せると、カッコいいなあ…」

と思ったからです。

 

でも、社会人になってから、

この声のおかげで、ずいぶん得をしたように思います。

 

声のトーンって、

その場の雰囲気に大きな影響を与えるんですよね。

 

声というものは、緊張していると響きません。

 

リラックスしていないと、響かないんです。、

 

だから、よく響く声で会話をするだけで、

「私はリラックスしていますよ」ということが

相手に伝わるんです。

 

リラックスが相手に伝わるということは、

「敵意がない。ウソを言っていない。話の内容に確信を持っている」

ということが、相手に言外に伝わるわけです。

 

だから、商談などもスムーズに進みやすいし、

プレゼンなどでも、説得力が増すわけです。

 

それから、クレームの時なんかも・・・。

 

ボイストレーニングは、ビジネスマンにとって

とても「費用対効果の高いトレーニング」だと思います。

 

それで、よく聞かれるのが、

「では、どこでトレーニングを受けたらいいですか?」

ということです。

 

これが、難しいんですよね。

 

多くのボイストレーニングのプログラムは、

歌手や俳優になる人のために組まれていて、

ビジネスマン向きではないんです。

 

要は、難し過ぎる。

 

そこまで必要ないのになあ…と思うようなことまで、

盛り込まれているんですね。

 

そうした点で、今日ご紹介する

永井千佳さんのトレーニングはオススメです。

 

永井千佳さんのブログ
http://blogs.itmedia.co.jp/nagaichika/2012/06/post-2e1b.html

 


永井さんは、音楽家でありながら、

「ビジネスにおける声の重要性」について関心を持ち、

そのために必要なトレーニングを熱心に指導されています。

 

というのも、永井さんご自身も、

「忙しいビジネスマンが、簡単に継けられて、効果があがる」

というトレーニングが少ないことに、疑問を感じていたんですね。

 

そこで、アメリカで主流の最新のボイストレーニング法を、

「だれでも、どこでも、簡単に出来て、効果があがる」ように

アレンジして提供しようと考えたのだそうです。

 

永井さんは、次回9/5に開催される

「聞き出す力養成講座」のオープンセミナーにも、

受講者として参加されます。

 

当日ご参加の方々には、

ご紹介させていただきますね。

 

あ、そうそう…、

永井さんが、「ビジネスにおける声の重要性」に気付いたのは、

私のセミナーを受講したのが、きっかけでもあるんですよ(^^)。

 

以前、私のセミナーを、

ご主人と一緒に、ご夫婦で受講されたんです。

 

ちなみに、永井さんのご主人は、

ビジネス書としては稀有のベストセラーとなった

あの「100円のコーラを1000円で売る方法」の著者の

永井孝尚さんです。

 

「100円のコーラを1000円で売る方法」
 http://urx.nu/1P44 

 

孝尚さんは、日本IBMの社員さんでもあります。

 

私は、日本IBMさんにも

「聞き出す力養成講座」を提供していますが、

これは孝尚さんが講座の有用性を認めてくださって、

社内で働きかけてくれたおかげなんです。

 

こういうのも、よく考えてみると

ご縁の不思議さ、大切さを感じますね・・・。

 

もっと外に出て、ご縁を大切にしなきゃ。

 

なんて言いながら、

今月は締切に追われて、全然外に出ていないなあ・・・。

 


自分のキャパの小ささを感じる、今日この頃・・・(悩)。

 


---------------------------------

9/5(水)19:30から、「聞き出す力養成講座」を開催します。


「聞き出す力養成講座」は、辻口が「ものがたり」を作成する際に

活用している「聞き出すノウハウ」を体系化して、提供するものです。

 

「これ、どうやって聞き出せばいいんだろう?」と思うようなことが、

簡単に聞き出せるようになります。


しかも、尋問という感じではなく、相手に喜んでもらいながら・・・。


これこそが、「真の取材力」ですよね。


とはいえ、催眠術をかけたりするわけではありませんよ(笑)。


聞いてみれば、誰でも「ああ、そうすればいいのか」と納得できる、

常識的で、当たり前のことです。

 


それを、きちんと体系化してお伝えするのが、このセミナーです。

 

楽しみにして、いらしてくださいね(^^)/


 名称  「聞き出す力」養成講座

 日程  9/5(水) 19:30~21:30(19:00開場)


 場所  スター貸会議室 飯田橋

     千代田区飯田橋3-4-3 エレガンス飯田橋2階

     地図→ http://bit.ly/jfhqDO

 内容  1.「話を聞く」重要性と「聞き出す」ことの難しさ

     2.防衛本能に配慮すると、相手はホンネを話しやすくなる

     3.実は自分側に「聞き出せない理由」がたくさんある

     4.カラオケになぞらえて「聞き出す」仕組みを考える

     5.実践で有効な「深い話」を聞き出すノウハウ

     (内容は、検討の結果、修正・変更される可能性があります)

 予定  19:00       開場 参加者同士の交流


     19:30~21:30 セミナー(途中休憩はありません)

 定員  30名(定員を増やしました。まだ受付可能ですよ)

 

 料金  5,000円

 申込  「セミナー参加希望」と明記して、このメールにそのまま

     ご返信ください。

 

 

 

---------------------------------

 ●編集後記

  もう、夏休みも最終週になりましたね。早いものです。

  息子たちは、「そろそろ、宿題をしないと…」と焦り始めました。

  とはいえ、焦り始めただけで、少しも進んでいないみたい(苦笑)。

  しょうがないなあ…と思いますが、自分の子供の頃を思い出すと、

  怒る気になれないんですよね。こういうところは、甘いオヤジです。

---------------------------------

※ 本文中、話をわかりやすくするために割り切った表現をしています。

  ご容赦くださいませ。


※ 本メールで得たノウハウや考え方、ヒントなどを、転用、転載、転送

  するのは、まったく構いませんし、出典を明示する必要もありません。

  私の考え方って、決して人を不幸にするものではないと思うんです。

  多少なりとお役に立てるなら、こんなに嬉しいことはありません(^^)


※ 「辻口にひと言!」という方は、本メールにそのままご返信ください。


▼配信停止・配信先変更をご希望の方は、こちらからお手続き願います。
 http://bit.ly/jBefzV

▼その他、本メールに関するお問い合わせは mailmag@cross-r.jp まで。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■発行元 :クロスロード株式会社  http://www.cross-r.jp/
┃■発行人 :ビジネス・ストーリーライター 辻口 寛一
┃■E-Mail :mailmag@cross-r.jp
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 Copyright (c) 2012 CROSS ROADS Co., Ltd. All Rights Reserved.

 


 

公開講座開催日程

どなたでも参加できる公開講座を

東京と上海で定期的に開催しています。

 

2017年12月開催(上海)

 ●講演:相手を無理なく動かす

    「大人の対話力」とは

  ⇒12/5(火)15:00~17:00

 

 ●研修:サポーティブリスニング

  ⇒12/7(木)9:30~18:30

 

 

2017年12月開催(東京)

 ●講演:相手を無理なく動かす

    「大人の対話力」とは

  ⇒12/12(火)15:00~17:00

 

 ●研修:サポーティブリスニング

  ⇒12/19(火)9:30~18:30

 

 ●研修:ストーリーシェアリング

  ⇒12/21(木)9:30~18:30

 

 

2018年2月開催(東京)

 ●講演:(内容未定)

  ⇒2/8(木)15:00~17:00

 

 ●研修:サポーティブリスニング

  ⇒2/17(土)9:30~18:30

 

 ●研修:ストーリーシェアリング

  ⇒2/24(土)9:30~18:30

 

 

「サポーティブリスニング」

「ストーリーシェアリング」は

クロスロード(株)の登録商標です。