vol.172 => 人には、「話したい欲求」がある・・・

□■□■--------------------------------------2012.8.20------□■□■

 

 【ビジネス・ストーリー ライター辻口の、「物語的経営」のススメ】

                  http://www.cross-r.jp/

 

■□■□-----------------------------------------------------■□■□

 

 9/5(水)19:30より、飯田橋にて「聞き出す力養成講座」を開催します。

 

 詳細は末尾にて…。お申し込みは、このメールに折返しご連絡ください。

 

■□■□-----------------------------------------------------■□■□

 

 

ビジネス・ストーリー ライターの辻口です。

 

 

今日は、

 

       人には、「話したい欲求」がある・・・。

 

というお話です。

 

 

 

「聞き出す力養成講座」には、

 

「根っことなる思想」があります。

 

 

 

とはいえ、

 

そんなに難しいことではありませんよ(^^;

 

 

 

それは、

 

       人には、「話したい欲求」がある・・・。

 

というものです。

 

 

 

だから、「聞き出す」というのは、

 

決して「相手に無理を強いる行為ではない」のです。

 

 

 

「話したい欲求」を、

 

うまく「くすぐって」あげればいいんです(^^)。

 

 

 

「話したい欲求」とは、

 

       出来れば、ウソはつきたくない。

 

       本当のことを理解して欲しい。

 

       知っていることを、打ち明けたい。

 

というようなものです。

 

 

 

誰でも、本当は、話したいんです。

 

 

 

それなのに、なぜ話さないのか…。

 

 

 

それは、

 

傷つきたくない、嫌われたくない、売り込まれたくない、

 

面倒なことに巻き込まれたくない、弱みを握られたくない、

 

などの、「防衛本能」があるからなんです。

 

 

 

お客さんが、なぜ営業マンに本当のことを話さないのか。

 

 

 

「ヘタに情報を渡したら、またヘンなものを売り込みに来るし、

 

それをイチイチ断るのも面倒臭いしなあ…」

 

なんて思っているから、本当のことを話さないんです。

 

 

 

「話したい欲求」を上手にくすぐること。

 

 

「防衛本能」を刺激しないように配慮すること。

 

 

「聞き出す」には、こうしたことが必要なんです。

 

 

 

では、どうしたらよいのか?

 

 

 

実は、相手の「防衛本能」を刺激せずに、

 

「話したい欲求」を上手にくすぐる、

 

魔法の質問があります。

 

 

 

この質問をすると、

 

カラオケでイントロを流されたみたいに、

 

相手は話し出すんです。

 

 

 

さて、それはどのような質問でしょう(^^)。

 

 

 

ここまで読んで、

 

僕のセミナーを受講した人は、

 

「ああ、あれか…」とニンマリしていることでしょう(^^)。

 

 

 

 

先日も、ある大手企業で一日研修を提供したところ、

 

受講者の方々から、大変な高評価をいただきました。

 

 

 

特に「有用性」という項目での評価が「98.5」でした。

 

 

 

あ、100点満点で…、ですよ(苦笑)

 

 

 

これは、他に例がない数字だそうで、

 

とても有難く思っています。

 

 

 

9/5のオープンセミナーは、2時間の短縮版ですので、

 

あまり多くのことは提供出来ないのですが、

 

こうした「魔法の質問」などは、しっかりお教えします。

 

 

 

もうすでに、20名近くの方にお申込みいただいていますが、

 

会場が広いので、もう少しお受けしようと思います。

 

 

 

 

お申し込みは、このメールに折り返しご連絡くださいね。

 

 

 

---------------------------------

 

9/5(水)19:30から、「聞き出す力養成講座」を開催します。

 

 

「聞き出す力養成講座」は、辻口が「ものがたり」を作成する際に

 

活用している「聞き出すノウハウ」を体系化して提供するものです。

 

 

 

「これ、どうやって聞き出せばいいんだろう?」と思うようなことが、

 

簡単に聞き出せるようになります。

 

 

しかも、尋問という感じではなく、相手に喜んでもらいながら・・・。

 

 

これこそが、「真の取材力」ですよね。

 

 

とはいえ、催眠術をかけたりするわけではありませんよ(笑)。

 

 

聞いてみれば、誰でも「ああ、そうすればいいのか」と納得できる、

 

常識的で、当たり前のことです。

 

 

 

 

それを、きちんと体系化してお伝えするのが、このセミナーです。

 

 

 

楽しみにして、いらしてくださいね(^^)/

 

 

 名称  「聞き出す力」養成講座

 

 日程  9/5(水) 19:30~21:30(19:00開場)

 

 

 場所  スター貸会議室 飯田橋

 

     千代田区飯田橋3-4-3 エレガンス飯田橋2階

 

     地図→ http://bit.ly/jfhqDO

 

 内容  1.「話を聞く」重要性と「聞き出す」ことの難しさ

 

     2.防衛本能に配慮すると、相手はホンネを話しやすくなる

 

     3.実は自分側に「聞き出せない理由」がたくさんある

 

     4.カラオケになぞらえて「聞き出す」仕組みを考える

 

     5.実践で有効な「深い話」を聞き出すノウハウ

 

     (内容は、検討の結果、修正・変更される可能性があります)

 

 予定  19:00       開場 参加者同士の交流

 

 

     19:30~21:30 セミナー(途中休憩はありません)

 

 定員  20名

 

 

 

 料金  5,000円

 

 申込  「セミナー参加希望」と明記して、このメールにそのまま

 

     ご返信ください。

 

 

 

 

 

 

 

---------------------------------

 

 ●編集後記

 

  今日は、中二の長男の誕生日・・・。

 

  「プレゼント、何が欲しい?」と聞いたら、「現金がいい」。

 

  「馬鹿野郎!」と却下しました(苦笑)。

 

  ちょっと前まで、おもちゃのプレゼントで喜んでいたのになあ。

 

---------------------------------

 

※ 本文中、話をわかりやすくするために割り切った表現をしています。

 

  ご容赦くださいませ。

 

 

※ 本メールで得たノウハウや考え方、ヒントなどを、転用、転載、転送

 

  するのは、まったく構いませんし、出典を明示する必要もありません。

 

  私の考え方って、決して人を不幸にするものではないと思うんです。

 

  多少なりとお役に立てるなら、こんなに嬉しいことはありません(^^)

 

 

※ 「辻口にひと言!」という方は、本メールにそのままご返信ください。

 

 

▼配信停止・配信先変更をご希望の方は、こちらからお手続き願います。

 http://bit.ly/jBefzV

 

▼その他、本メールに関するお問い合わせは mailmag@cross-r.jp まで。

 

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃■発行元 :クロスロード株式会社  http://www.cross-r.jp/ ┃

┃■発行人 :ビジネス・ストーリーライター 辻口 寛一

┃■E-Mail :mailmag@cross-r.jp

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 Copyright (c) 2012 CROSS ROADS Co., Ltd. All Rights Reserved.

 

 

 

 

公開セミナー・公開講座

どなたでも参加できる公開セミナー公開講座を開催しています。

 

2017年8月開催

●公開セミナー

 「なぜ、これからの時代は

  『聞くこと』が大切なのか」

  ⇒8/2(水)15:00~17:00

 

●公開講座

  サポーティブリスニング

  ⇒8/7(月)9:30~18:30

 

●公開講座

  ストーリーシェアリング

  ⇒8/21(月)9:30~18:30