対話力とは、「会話による合意形成能力」のこと。

 

「伝えること」ではなく、「聞くこと」からアプローチして対話力を強化し、

ホワイトカラーの生産性向上を実現させるのが当社のサービスです。

 

当社では、対話力を強化する教育方法と、それによって生産性を向上させるコンサルティング手法を確立しています。そのため、対話力を必要とする業務であれば、確実に成果を出すことができます。

 

⇒企業として関心をお持ちの方へ

 ⇒個人として関心をお持ちの方へ

対話力の強化により、ホワイトカラーの生産性向上を実現する

 

ほとんどのビジネスパーソンは「伝えること」ばかりに熱心で、「聞くこと」の重要性を認識しておらず、スキルも磨いていません。その結果、対話が「キャッチボール(球を受けとめる)」ではなく「ドッジボール(球を投げつける)」のような状態になってしまっています。 

 

上図における、「相手に何を伝えたい?」「どうやって伝える?」ということについては、みんな一生懸命に考えて行動しています。しかし、「相手の何が知りたい?」ということは、あまり考えていません。さらに、「どうやって聞いていく?」ということについては、まったく考えていません。というより「考えることができない」と表現したほうが適切かもしれません。「伝えること」ばかりに熱心で、「聞くこと」をおろそかにしているので、それについて考えるボキャブラリーを持っていないのです。ここのところだけ、大きな穴がポッカリと空いているようなものです。

 

 

「どうやって聞いていくか?」について対応している企業も皆無

 

これは、個人だけでなく、組織も同じことが言えます。「どうやって聞いていくか?」ということについて対応している企業は皆無です。たとえば、営業活動をイメージしてみましょう。

 

①お客様に何を伝えるか?  ⇒ 会社案内・商品案内作成で対応

②どうやって伝えるか?   ⇒ ロープレ・プレゼン研修で対応

③お客様の何が知りたいか? ⇒ 質問票・チェックシートで対応

④どうやって聞いていくか? ⇒ ???

 

いかがでしょうか。「お客様との対話が大事だ!」などと言うものの、実際には「聞くこと」について何も対応していないわけです。そのため、「できる人はできるけど、できない人はまったくできない。そして、いつまで経ってもできない」という状態を放置しています。やはり、組織も「伝えること」ばかり考えていて、「聞くこと」をおろそかにしていると言えます。

 

 

このように、「伝えること(投げつけること)」ばかりやっていて、「聞くこと(受けとめること)をおろそかにしていると、どうしても誤解・ミス・ロスが発生します。また、伝えようとして頑張れば頑張るほど相手が逃げてしまうので、結局のところうまく伝えることもできません。このようなコミュニケーションスタイルを続けていては、信頼関係や協力関係は育まれません。

 

 

パソコンの能力をいくら高めても、ネットワークに接続できなければ使いものになりません。同じように、個人の能力をいくら高めても、周囲とかみ合っていなければ生産性は向上しません。

 

たとえば、

●上司の意向をうまく汲み取れず、見当違いの仕事を一生懸命している部下。

●部下の状態をうまく把握できず、的外れな指示・命令・指導をしている上司。

このような人たちを、よく見かけませんでしょうか?

 

これ以外にも、

●お客様の課題を把握することなく、売り込むことばかり考えている営業担当者。

●取引先の状況を把握することなく、一方的に要求を押し付ける調達担当者

●応募者の志向を把握することなく、会社説明に躍起になっている採用担当者。

なども、よく見受けられます。

 

これが、「みんな頑張っているのに生産性が上がらない」という現象の元凶です。当社が、「聞くこと」からアプローチして対話力を強化することに取り組んでいるのは、こうした状況を改善するのに最適な方法だからです。

⇒企業として関心をお持ちの方へ

⇒個人として関心をお持ちの方へ

 

 

 

生産性向上のカギは「分業の円滑化」にある!

当社が、「対話力を強化すると、生産性向上が実現します」と言い切っているのは、対話力の強化が「分業の円滑化」につながるからです。

 

生産性の向上は、人類が分業を行った時からスタートしました。山で働く漁師は、海で働く漁師と、畑で働く農夫(婦)と分業することで、肉も魚も野菜も食べることができます。それぞれの人が、得意分野に専念することで生産性が向上するのは、今も昔も変わりません。

 

しかし、業務が高度化・複雑化してくると、分業が簡単にできなくなりました。部下と上司で分業がうまくいかない。部署と部署で分業がうまくいかない。企業と企業で分業がうまくいかない。「ホワイトカラーの生産性向上は難しい」と言われるのは、分業が簡単ではないからです。対話力(会話による合意形成能力)の強化は、こうした問題を解決していくのに最適なアプローチなのです。

 

さらに、対話力の強化は、現地化の促進や、後継者へのバトンタッチにも好影響を与えます。

 

当社は、2015年から中国に進出しています。語学力を高めるだけでは「言葉が通じても話が通じない」ということになってしまいます。日本人と中国人がともに対話力を強化することで分業が円滑に進み、結果として現地化の促進にも好影響を与えています。

 

後継者へのバトンタッチも、対話力を強化することでスムーズに進めることができます。カリスマ性のある創業者から後継者に企業を引き継ぐ際には、「合議制」を取り入れるのが適切です。そこで対話力を強化しておくと、バトンタッチが円滑になるわけです。

 

「大きな穴」を埋めて対話力を強化する=>教育・研修サービス

当社では、前出の「どうやって聞いていく?」という「大きな穴」を埋めて対話力を強化する教育コンテンツを開発しました。基本的な考え方と普遍的なノウハウを体系的に整理して、誰でも学べるように平易な言葉だけを使って説明できるようにしてあります。それを「サポーティブリスニング」と命名し、ベーシック・アドバンス・ダイナミックの3つのコースに分けて集合研修の形式で提供しています。これらは、幹部研修、管理職研修、営業研修、入社3年次研修、採用力強化研修などの目的で数多くの企業に採用され、いずれも高い評価を得ています。

 

ベーシック・アドバンスの両コースとも定期的に公開講座を開催しています。ベーシックコースはどなたでも受講することができます。アドバンストコースはベーシックコースを修了された方のみが受講できます。

⇒「サポーティブリスニング」ベーシックコース公開講座

⇒「サポーティブリスニング」アドバンストコース公開講座

 

 

 

ホワイトカラーの生産性を向上させるポイントは、

作業ではなく「考える行為の分担」を進めること。

分散処理⇒「接続を良好にする」ことが不可欠!

      (対話力の強化)

 

 

教育・研修ラインナップ

●講演会「なぜ『聞くこと』が大切なのか」

●ベーシックコース(相手のことを理解する)

●アドバンストコース(相手に考えさせる)

●ダイナミックコース(みんなに考えさせる)

 


 

 

みっちり講義・しっかり演習があり、興味深くて飽きのこない研修です。


「聞くこと」について体系的に学ぶのは、ほとんどの人が初めてです。

そのため、ビジネス経験豊富な人でも違和感なく参加することができます。

 

生産性向上につなげる=>コンサルティングサービス

当社の教育・研修サービスは「どうやって聞いていく?」というところに空いている「大きな穴」を埋めて対話力を強化するものです。しかし残念ながら、それだけで生産性が向上するとは言い切れません。実際に活発な対話が起こり、合意形成が円滑に行われてこそ具体的なメリットが得られます。当社では、手厚いコンサルティングサービスを提供することで、そうした状況が生み出されるように継続的なサポートを行っています。

 

当社は「研修ベンダー」ではありません。

対話力の強化⇒生産性向上・経営課題解決まで一気通貫のサービスを有しています。

そのため、代理店などを介さず、お客様と直接お取引することを原則としています

 

 

当社へのご連絡、お問い合わせは、連絡フォームをご利用ください。

 

コラム執筆のお知らせ

イベント開催日程

対話力の強化・向上に興味をお持ちの方であれば、どなたでも参加できる講演会、公開講座を定期的に開催しています。

 

2016年7月開催

●講演会

 なぜ「聞くこと」が大切なのか

 ⇒7/13(水)19:00~21:00

  (終了後懇親会あり)

 

2016年8月開催

●講演会

 なぜ「聞くこと」が大切なのか

 ⇒8/2(火)15:00~17:00

●フォローアップ講座

 ⇒8/2(火)19:00~21:00

  (終了後懇親会あり)

●公開講座ベーシックコース

 ⇒8/9(火)9:30~18:30

●公開講座アドバンストコース

 ⇒8/24(水)9:30~18:30

 

2016年9月開催

●講演会

 なぜ「聞くこと」が大切なのか

 ⇒9/14(水) 19:00~21:00

  (終了後懇親会あり)

 

2016年10月開催

●講演会

 なぜ「聞くこと」が大切なのか

 ⇒10/5(水)15:00~17:00

●フォローアップ講座

 ⇒10/5(水)19:00~21:00

  (終了後懇親会あり)

●公開講座ベーシックコース

 ⇒10/12(水)9:30~18:30

●公開講座アドバンストコース

 ⇒10/18(火)9:30~18:30